Top >  お役立ち >  10回以上の引っ越しを経験

10回以上の引っ越しを経験

今までに、10回以上の引っ越しを経験してきました。 そこで思うのが、荷造りは計画的に、丁寧にやるべし! ということです。 普通は普段使わないものなどから荷造りして、日用品などを最後にしますが、引っ越し予定日が近づいてくると、とにかくぽいぽいと段ボールに放り込むことになりがちです。 しかしそれでは、荷解きの時が大変なのです。 キッチン用品が2箱にまたがっていて来客用のカップが行方不明だったり、子どもの紙おむつが見つからなかったり…… ですので、快適に新生活を始めたいなら、面倒でも、荷造りはしっかりやるべきです。 具体的には、新居の間取り図を拡大したものを用意して、まずは家具の配置を決め、どこに、なにを片づけるのか、細かく考えて書いていきます。 そしてその場所ごとに荷造りをして、段ボール箱には「服」「おもちゃ」などの中身を書くとともに、ナンバリングしていきます。 そしてそのナンバーを、さきほどの間取り図にも書き込めば、荷物の搬入時に業者さんに的確な指示をだせます。 すると荷解きがとても楽になるので、スムーズに新生活を始められると思います。

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち


関連エントリー

キッチンのテーブル 単身引越しが10年以上に及んでいる建築関係の人 引越し後厄介な整理二件 不況のあおりのお引越し というかいらなくなったものは、物干し台です 結婚を機に引っ越し 荷物を段ボールに詰める作業 10回以上の引っ越しを経験