Top >  お役立ち >  キッチンのテーブル

キッチンのテーブル

"結婚をする時にテーブルを買いました。

岐阜に本社があるシャルドネ(旧キクヤ家具)のgallettaというシリーズです。

お値段は40万位だったと思います。
オーダーメードなので、希望の形と材質を選んで作ってもらいました。ブラックチェリーを使用したのでだいぶ高くなりました。椅子は、一脚約4万程です。


ここの商品の特徴は自社生産・販売で無垢の木をそのまま使い、引き出しの中は桐を使用しています。

無垢の木ですので、ワックスは石油系を使っていません。

欠点は、石油系のワックスが使用してないのでコップが結露するとその水滴がきに浸みこみ染みになってしまう事です。

ブラックチェリーは木目が密になっているのでまだ、染みは出来にくいですが、妹が購入した北海道の樺桜材で作った
テーブルは簡単に染みが出来ていました。

それ以外は、本当に良いテーブルです。
無垢の木の感触がとても良く、専用のワックスを使えば何度でもテーブルはピカピカになるので使えば使うほど味が出ます。多少のへこみは蒸気アイロンを使えば治せます。

 一生物だと思い、これからも使い続けていきたいです。


大阪の家具屋さんはこちら

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち


関連エントリー

キッチンのテーブル 単身引越しが10年以上に及んでいる建築関係の人 引越し後厄介な整理二件 不況のあおりのお引越し というかいらなくなったものは、物干し台です 結婚を機に引っ越し 荷物を段ボールに詰める作業 10回以上の引っ越しを経験