« 2009年06月 | メイン | 2012年10月 »

2012年07月 アーカイブ

2012年07月13日

キッチンのテーブル

"結婚をする時にテーブルを買いました。

岐阜に本社があるシャルドネ(旧キクヤ家具)のgallettaというシリーズです。

お値段は40万位だったと思います。
オーダーメードなので、希望の形と材質を選んで作ってもらいました。ブラックチェリーを使用したのでだいぶ高くなりました。椅子は、一脚約4万程です。


ここの商品の特徴は自社生産・販売で無垢の木をそのまま使い、引き出しの中は桐を使用しています。

無垢の木ですので、ワックスは石油系を使っていません。

欠点は、石油系のワックスが使用してないのでコップが結露するとその水滴がきに浸みこみ染みになってしまう事です。

ブラックチェリーは木目が密になっているのでまだ、染みは出来にくいですが、妹が購入した北海道の樺桜材で作った
テーブルは簡単に染みが出来ていました。

それ以外は、本当に良いテーブルです。
無垢の木の感触がとても良く、専用のワックスを使えば何度でもテーブルはピカピカになるので使えば使うほど味が出ます。多少のへこみは蒸気アイロンを使えば治せます。

 一生物だと思い、これからも使い続けていきたいです。


大阪の家具屋さんはこちら

2012年07月26日

単身引越しが10年以上に及んでいる建築関係の人

"単身引越しの典型的な例として、とある家族を知っています。単身引越しをしているのは建築設計事務所でしばらく働いていた40代ほどの人で、島根県出身者です。その設計事務所でスキルを積んでいたわけですが、のちにその人の妻の姉妹の娘を同事務所にコネ入社させるなどしていました。

その人が業界の知人らと共同で会社を起こすことになったのはおよそ15年ぐらい前のことで、現在もなお東京の丸の内でビジネス活動をしていると聞いています。

それにその家族(妻、子3人いずれも男児)が付いていったわけではなく、持ち家の家に残ったままです。子供らがだいたい中学生から高校生ぐらいのときに、東京へいっており、その間、別居の状態が続いています。

当人ではないのでどう思っているのかまるでわかりませんが、離婚しているわけではなく、仕送りのお金を家に送っているため、残った家族らが生活に困るようなことはなさそうです。

また親族関係の付き合いにも、夫婦揃っていることがよくあります。
"

About 2012年07月

2012年07月にブログ「秋田県のおすすめ引越し業者お見積り」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type